大人のためのプチプラ講座 > プチプラとは

2月13日のSmaStationで、「スマステーション流行キーワード2016!」が放送されました。
そこで紹介された、プチプラという単語。

よく耳にするけど、プチプラってそもそも何なんでしょう?

プチプラって何?

プチプラとはプチプライスの略語で、低価格、お値打ちという和製外来語です。

特にファッションアイテムや雑貨、化粧品などで使われることが多くて、高級品ではないけどかわいくて高品質、と肯定的な意味で使われています。
インスタグラムやブログなどでも「プチプラに見えなくてすっごく素敵!」なコーディネートをアップしている人たちが注目されていますね。

プチプラはどこで買ってる?


ファッションであればguやユニクロ、しまむらなどが挙げられますよね。

インスタグラムなどでも「しまパト」という言葉が出てきていて、しまむらパトロール、つまりちょくちょくしまむらに通って掘り出し物を探す、という風に使われています。

100円均一のメイク道具やドラッグストアなどで500円くらいで買えてしまうコスメなども、使える!と人気なんです。

SmaStationで紹介されたプチプラ雑貨

また、ニトリや表参道にあるAWESOME STOREがSmaStationでも紹介されていました。

ニトリと言えば、イスやテーブルといった家具、布団や毛布などの寝具、テーブルウエアなどが安く手に入るから人気ですよね。

鉄製の厚手フライパン・スキレットが今話題ですが、なんとニトリではこのスキレットがワンコインで買えちゃうようで、「ニトリのスキレット」を略して「ニトスキ」とまで呼ばれ超人気商品となってるんです。


表参道のAWESOME STOREなんて最安値が20円なんだとか!
例えば人気第3位の吸盤付きタオルホルダーが313円、第2位のミラー付き折り畳みヘアブラシが216円、第1位のキッチンスポンジは、真ん中がドーナツみたいに空いててフックに掛けられるという便利な商品なのに105円と、とにかく安い上におしゃれなグッズが揃っているんです。

100円均一のお店も3コインズも、フライングタイガーやイケアやコストコも、プチプラの宝庫と言えそうですよね。

海外発信のお店もありますが、やっぱり日本って安くていい物が多い気がします。
しかもおしゃれ、しかも丈夫!というのがプチプラのいいところ。

ブランドのバッグや雑貨などがおしゃれなのは当たり前、だから安くておしゃれなグッズが皆に受けているんでしょうね。

メニュー