大人のためのプチプラ講座 > プチプラNGはこれ!

みんな大好きプチプラですが、大人の女性としては気を付けたい…という点もいくつかあります。

プチプラコスメ・メイク編

例えば一番わかりやすいプチプラコスメは、アイシャドウ。
安い物ほどラメが粗くなりがちで、付けるとギラギラしたり悪目立ちしてしまって若作り感も出てしまいます。

またファンデーションなどベースメイクも気を付けたいポイント。

メイクは質感が大切なので、ベースさえしっかりキレイにできていれば後は何とかなるものなんです。
崩れにくさや色味など、なるべく吟味して選びましょう。

プチプラコスメ・道具、基礎化粧品編

そしてメイク道具が大切になってくるのが、大人の女性。
特にチークはブラシ一つで仕上がりが変わります。

チーク自体は安い物でも構わないので、付属された小さなブラシではなく大き目のちょっといいチークブラシでのせるようにしましょう。
私も30歳を過ぎてから、メイクブラシを全て柔らかくてお高めのブラシに一新して、大切に使っています。

メイクだけでなく、洗顔石鹸も、潤い感の残るしっとりタイプの物を使い、美容液はぜひ高くても使っていてテンションが上がるものを選んでください。
その代わり毎日使う化粧水や乳液は、安い物でもいいのでたっぷり使うと効果的です。

プチプラファッション

取り入れやすいプチプラファッションも、大人はちょっとだけ注意。

柄物はプチプラがわかりやすいと言われているので、モノクロなど無地を選ぶといいです。
無地は素材の良さだけでなくシワもよくわかるので、なるべく安っぽい素材も避けましょう。

そしてサイズ感。
自分の体型に合っていれば、それだけでプチプラには見えにくくなるので、着こなせるようにサイズを見極めて買いましょう。

メニュー