大人のためのプチプラ講座 > 旦那のためのプチプラコーデ

女性のプチプラファッションは割と定番化していますが、難しいと思われがちなのが、男性のプチプラファッション。
特にスーツや小物も高価な物が多いので、あまりプチプラは手が出せないと思っている男性や奥様も多いのでは?

ですが、メンズファッションだってプチプラをうまく取り入れれば、安っぽくならずに着こなせるんです。
大人の男性・女性どちらにも言えるんですが、特に男性は1点高級な物を取り入れることがコツ。
時計や靴、スーツなど、ちょっと値が張るものが一つあるだけで見栄えが全然違います。

スーツの時のプチプラ取り入れ法

例えばスーツを着ている場合。
特に目に入るのは、やっぱりスーツ。
そんな時はぜひ、Yシャツやベルトなど、あまり目に付かないところはどんどんプチプラを利用しましょう。

夏場などで上着を着ないなら、逆にYシャツやネクタイをちょっといい物にすると高見えするので、スラックスなどはプチプラでもOKです。

高いスーツなんてたくさん持ってない!と言う人も、高級時計や上質な革靴があるだけで雰囲気がガラッと変わります。
特に時計は一生物として使えるので、用意しておいて損はない…かもしれません。

オフの日ファッションのプチプラ取り入れ法

休日ファッションになると急にだらしなくなる旦那様…。
うんうん!そうそう!という奥様、いませんか?
普段はカチッとしたスーツを着ている旦那様は特に、休日になるとスイッチをオフしたくてついリラックスしたファッションをしたくなるみたいですね。

そんな時こそ気を付けたいのが、オールプチプラファッション。
いかにも安物!というのが丸わかりになりやすいんですよね。
休日の服も、やっぱり1点は上質の物を着るといいですよ。
それがなかなか…という場合は、きちっとして見えるシャツを着るのがオススメ。

チェックなどのネルシャツもいいんですが、シワになりやすくカジュアル過ぎて見えやすいので、まずは無地、それも白がいいです。
ニットの下に合わせるだけでも上品に見えるんです。
コートを着る秋冬であれば、もうコートの下は全身プチプラでも全然OK。

色やデザインにも注意

夏になると薄着になるので気を付けましょう。
特にTシャツは一発でバレやすいので、これも無地がオススメです。

出来れば派手な色は避けて、白や黒、グレー、ベージュあたりが無難。
ちょっと変わったイラストや文字、デザインはプチプラ感満載になりやすいので、これは部屋着にしちゃってください。

また、ファッション全体にも、あまり多色使わないようにすることがポイントですよ。

メニュー