大人のためのプチプラ講座 > 100均DIYに挑戦

皆大好き、100均。
かわいい物も多いし新商品も多く出ているので、何度でも足を運んでしまいますよね。
今、100均のものを使ったDIYが流行ってきています。
売られているものをそのまま使うのではなく、ちょっと手を加えるだけでおしゃれになるので、ぜひ真似してみてはどうでしょう?

貼るだけ!塗るだけ!

今すぐ真似できるのが、木箱や缶、ビンなどに転写シールを貼ってカフェやショップ風にアレンジするテクニック。
転写シールはリアルなボタニカル柄やブルックリン風など、種類がとにかく豊富なので、どんなインテリアにでも合いますよ。



また、目玉クリップなどをただペンキで塗ったり錆が入ったようなニュアンスになるように塗っただけ、というのも雰囲気が出ますね。
ステンシルでクッションカバーをリメイクしたり、フォトフレームの色を塗り替えるだけでも雰囲気がガラッと変わります。

すのこでちょっとした家具作り

それから私も実際に作って活用しているのが、すのこで作った靴箱。
すのこを何枚もボンドで貼り合わせていくだけで、ちょっとした棚が作れます。


補強にネジを打てばより頑丈に!
更には子供のおままごとキッチンまで、すのこで作れちゃうんです。

小さな木箱が使える

小さな木箱に取っ手を付けたものをいくつか作って、仕切りをつけた箱に組み合わせればミニタンスや卓上シェルフもできちゃいます。
数字プレートや黒板を付けてもかわいいですね。

ちょっと浅めの木箱を二つ合わせて蝶番で止め、錠を付ければ、小物入れや宝箱のようなボックスにも。
木箱のDIYは完成後にペンキやニスを塗ると、より本格的に仕上がるんです。

キャンディーポットが作れちゃう

ちょっとネットで話題になったのが、キャンディーポット。
受け皿付きの鉢と、ガラス瓶、そしてかわいい取っ手、この3つで簡単にガチャガチャ風のキャンディーポットが作れます。
ペイントしたり取っ手の種類を変えて何個も飾りたいかわいさ!
受け皿が蓋になるので、サッと中身を取り出せるのもポイントです。

おしゃれな植木鉢

壁に取り付けられるレターホルダーも、中に麻布を切って敷けば植木鉢に大変身。
黒板塗料を塗っておけば、植物の名前を書けたりもしてかわいいです。

窓枠を作って海外のおうち風

フォトフレームを4つ田の字になるようにくっつけてペンキを塗れば、あっという間に窓枠の完成!
トイレやクローゼットなど窓のないところに飾ったり、リビングに飾るとステキですね。
上に扉を付けておくと、より海外の田舎風でおしゃれです!

メニュー